概要

ガラス窓と金属フレームを長年培ってきた溶着技術(GTMS=Glass To Metal Seal)により接着剤レスで一体化した気密性に優れたLIDです。平面実装パッケージの薄型化や、UV-LEDのハイパワー化に伴う、パッケージの紫外線劣化対策に貢献します。

製品情報Vol.G8 ガラスLID (Rev.4.2 Apr/2017)(PDF)

主な技術(製品)

ガラスLID

フラットな設計によりパッケージの低背化を実現します。ガラス部には指定ピーク波長に合わせたARコート施工が可能で、様々な波長帯に対応します。また、ご使用波長により窓材を弊社オリジナルのUV透過性に優れたKCガラスや石英ガラス、サファイアガラスなどの選定も可能です。

製品に関するお問い合わせ

※製品情報は、予告なしに変更することがございます。